2009年06月11日

挿話

後に語られる
彼の周囲で巻き起こった事件
ほんの少しの猜疑心から
あれよあれよと云う間に広まった

原因や結果はわからない
なぜなら、語られる人によって
少しずつ主観がくわえられ
事件は形を変えていったからだ

惟ひとつわかることは
彼が発した言葉
「うそ」

惟ひとつわかることは
それはきっと、この世で一番
清潔な嘘だったということ






.


【詩極掲示板に投稿。そういえばそゆのがまだたくさんあった気がします。拾ってこないと】
posted by さと。 at 02:22| Comment(0) | ソネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。