2009年06月13日

カレンダー

あの
回廊の一番奥には
すでに
最後のページになってしまった
古ぼけたカレンダーがある

自らが、黙々と
立ち止まることにより
流れ続ける
時の指標として
あり続けるのだろう

この、
コンメイするジダイの中で
船乗りのために輝く
北極星のように

知を踏みしめる
私たちの目印として





【サルベージ第二弾:テーマは「カレンダー」】
posted by さと。 at 20:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。