2009年06月14日

ほんわかテレビ


…泣かせよるわ…。

自分が大好きなことを力いっぱいするというのは本当に素敵なことですね。

出演してた4歳の男の子は、車が好きで好きで好きでカーレーサーになるのが夢だそうです。
初めてサーキットコースに出て、初めてカートを走らせて、本当に心の底からの笑顔を見せていました。

彼は何もしていません。ただただ、自分の好きなことを力いっぱいやっていたのです。えぇ、見ててぼろ泣きでしたとも。

夢、というものは、偉大です。

心の底から楽しいことを楽しいと思いたい。そんな人生を送りたい。






.
posted by さと。 at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

手を伸ばす

真理を求めた
先にあるものが

愛か
それとも
ただ一粒の
甘い甘い
海水かは

この先の
宇宙たちの
内緒話によって決まる








【サルベージ第三弾:テーマは…何だったっけかな。てか、こういうの前にも書いた気がする】
posted by さと。 at 20:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレンダー

あの
回廊の一番奥には
すでに
最後のページになってしまった
古ぼけたカレンダーがある

自らが、黙々と
立ち止まることにより
流れ続ける
時の指標として
あり続けるのだろう

この、
コンメイするジダイの中で
船乗りのために輝く
北極星のように

知を踏みしめる
私たちの目印として





【サルベージ第二弾:テーマは「カレンダー」】
posted by さと。 at 20:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くろねこ

ゆぁらゆぁらと
揺れるしっぽが

誰よりすなお

あなたが
好きよと
繰り返す

にゃあ にゃあ にゃおう







【サルベージ第一弾:テーマは「クロネコ」】
posted by さと。 at 20:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

挿話

後に語られる
彼の周囲で巻き起こった事件
ほんの少しの猜疑心から
あれよあれよと云う間に広まった

原因や結果はわからない
なぜなら、語られる人によって
少しずつ主観がくわえられ
事件は形を変えていったからだ

惟ひとつわかることは
彼が発した言葉
「うそ」

惟ひとつわかることは
それはきっと、この世で一番
清潔な嘘だったということ






.


【詩極掲示板に投稿。そういえばそゆのがまだたくさんあった気がします。拾ってこないと】
posted by さと。 at 02:22| Comment(0) | ソネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

好きなもの、第一弾


好きなもの思いつくだけ羅列。

最近一番はまり物

 →真剣侍
 →↑全般

ずーっと大好きなもの(順不同。順番は付けられないよ)

 【ゲーム】
 →ポップンミュージック
 →ポケットモンスター
 →モンスターハンター
 →大神
 →クイズマジックアカデミー
 →零シリーズ
 →幻想水滸伝2
 →俺の屍をこえてゆけ
 →マザー2
 →アトリエシリーズ

 
【作品】
 →おおきく振りかぶって
 →ぬらりひょんの孫
 →銀魂
 →ボーカロイドシリーズ
 →うる星やつら(私の中で日本一かわいい女の子はラムちゃんです)
 →ぞくぞく村のおばけシリーズ(小学生向けの読み物です。これもミイラのラムさんがだいすき(笑))
 

…いつものごとくモチベーションが下がっちゃったので、このあたりで。
タイトルに第一弾とか入れて自分に発破を掛けておきます。






.
posted by さと。 at 07:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

ありがとう


何気ない言葉に涙が出そうになります。

本当に何気ない言葉なんですが、私とは別部署の上司が、彼の部下さんに「ありがとー」と言っておられました。
普段から別にありがとう、を出し惜しみする方ではないし、ちょっとした雑務に関するありがとう、だったのですが、なんだかほんとに泣けてきそうでした。

私の一番好きな言葉は「ありがとう」です。
案外素直にいえなくて「すみません」で済ましてしまうこともあります。軽く「すまんのぅ」と使ったりもします。

これからはもうちょっとちゃんと「ありがとう」を使おう。…でもやっぱり気恥ずかしいとこもあるから、ぼちぼち、ぼちぼち。


いつも来ていただいてる方、ありがとうございます♪





.
posted by さと。 at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

とらっぷ


お休みの前の日は、帰りが遅くなります!

いいんですけど、今日は予定があったんだ…!

これからネットの波にダイブです。明日休みだから、夜更かししても大丈夫なんだぜー!




.
posted by さと。 at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

きら・きら



きらきらのびんづめいちごじゃむに
たとえば
もっときらきらしたもの

そうねおほしさまだとか、
こうえんのこねこのひとみ。
ふんすいからでるみずのかけらと
となりのせきのあのこのみらい。

ぎゅーっとぎゅーっとつめこんで
ぐるぐるとかしてわかんなくして
それをそぅっとつめにぬったら

もしかしたら、
うううんたぶんきっと
まほうくらいつかえるかもしれないね








.
posted by さと。 at 14:32| Comment(3) | ソネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

どどいつ


都々逸が大好きです。
俳句や短歌よりも、もっとぐっと大衆的で、自分の心をひた隠しにする日本人の心が溢れているような気がします。それでいて遊び心が溢れてるんだからにくい。日本人は言葉遊びが好きだなぁ。そんな日本人が好きだなぁ。

いくつか挙げてみます、お気に入りが出来ればいいな。どどいつ、で検索すればいっぱい出てきます。割と艶物も多いです。あからさまじゃないとこもまたにくい。遊郭とかでうたわれてたのも多いのかなぁと思います。
ここで遊郭語りだすとまた長くなるので、それはまた今度。


・星の数ほど男はあれど 月と見るのはぬしばかり

・猫にゃだまされ 狐にゃふられ ニャンでコンなにへまだろう

・お前死んでも寺へはやらぬ 焼いて粉にして酒で飲む

・諦めましたよ どう諦めた 諦めきれぬと 諦めた

・恋に焦がれて鳴く蝉よりも 鳴かぬ蛍が身を焦がす

・戀(こい)という字を分析すれば 糸し糸しと言う心

・主はいまごろ 醒めてか寝てか 思いだしてか 忘れてか





.
posted by さと。 at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。